ミノキシジルとはどんな薬?

ミノキシジルで悩みを解決したい

ミノキシジルとはどんな薬?

ミノキシジルは、もともとは血管拡張剤として処方されていた薬でした。

血圧を下げる薬として出されていたのです。

しかし、その副作用で毛が濃くなるということがわかり、それを発毛剤にしようと開発されたのです。

現在では、外用薬として男性型脱毛症(AGA)や薄毛の治療で用いられています。

ミノキシジルの経口薬もあるのですが、副作用が強いこともあり、頭皮に塗るタイプの外用薬が多く使われているのです。

副作用が怖いからと、一切このような薬を使いたくないという人もいますが、医師の指示に従って用量さえ守ればあまり心配することはありません。

実際に使ってみて良い効果があったという人もいますから、治療のために処方されたら使うようにしましょう。

男性型脱毛症(AGA)の治療で処方されるのは、ミノキシジルとフィナステリドの両方が多いです。

これらの薬は、副作用が出る人やあまり薬が効かない人などいろいろありますから、最初は専門医を受診して相談しながら薬を使うようにしましょう。

これらの治療は、保険がきかないので高額になりがちです。

そのため薬を個人輸入して買う人がいます。

そうすると病院よりも安いからです。

しかし、何かトラブルが起こった時は対応のしようがありません。

最初は高額でも専門医を受診して、ミノキシジルやフィナステリドを処方してもらうようにしてください。

※おすすめの病院はこちら⇒ミノキシジル | イースト駅前クリニック

自分の体を守るためにも、薬は正しく使うようにしたいものです。

PICK UP
  • ミノキシジルの効果は
    ミノキシジルは、今では外用薬として使われるようになってきました。個人差はありますが、ほとんどの人に良い効果があらわれています。
  • ミノキシジルだけで発毛するの?
    ミノキシジルだけを使っても、思うような効果は得られないかもしれません。専門医を受診して、適切な薬を処方してもらいましょう。
SITE MENU
PROFILE

人間ドックで今のところ特に問題はないけど酒の飲み過ぎと指摘されてしまった。

メールはこちら